このタイミングで転職すべきなのか

正規雇用としてずっと働いているのは、昔と比べるともの凄く人数が減っている。

そしてせっかく就職難で採用をしてもらった、正社員としての立場であっても直ぐに辞めてしまう人が多い。

そして派遣社員として働いている人が、年々増加傾向にあるそうだ。

俺は長年、電機メーカーの営業員として働いてきた。

45歳になった現在は、その営業部の課長と言う立場になれた。

これまでの苦労は計り知れないけど、若い人たちから見れば簡単になれると思われている。

今の職場に対しての不満は殆ど無い。

仕事内容も自分にはあっていると思うのだが、しいて言えば給料面がもう少し上げてほしい所だ。

3歳下の妻、そして来年受験生となる息子、来年中学生となる娘が居る。

高校合格に向けて塾に通いたいと言った息子、そして習い事などに興味を持つ娘。

我が家は決して裕福ではないが、平均よりも少し上の給料だと思っている。

これから何かとお金が掛かってくるのは目に見え、妻も給料アップを口には出さないが望んでいる。

45歳と言う現在、まだ40代、もう40代と見方によっては、他の企業へ転職も考えられるのではないかと思った。

職場への不満はないのだが、毎日同じ事の繰り返しをする仕事に対しての意欲が低下しつつある。

自分のような思いを描いている人は、実は多いらしい。

学生の頃からずっと連絡を取り合っている友人と、この前久しぶりに仕事帰りに居酒屋で会ってきた。

その時に40代の今のうちに、転職をしようと悩んでいると打ち明けられた。

正直、この年齢で転職なんて考えた事がなかった。

だがこれからお金が必要になる事、それからもっと毎日充実した仕事がしたい今の環境。

職を辞めるのは今のタイミングがベストなのかと考える。

友人は既に行動へ移しており、いくつか新しい職場へのアプローチをしているらしい。

これまでの職場での地位を全て捨て、また一から新入社員として働く事。

特に男はプライドが高く、もしかしたら上司となる人が年下かもしれない。

それでも一から新しい職場で頑張ること。

その思いが強い友人を、少しだけうらやましいと思った俺。

妻に今の気持ちを相談すると、きっと動揺するだろうな。

来年は我が家にとって、金銭面でも大変になる。

そしてこの年齢で新しい社会人生活をスタートさせることは、かなり不安定な時期だと思う。

必ずしも次の職場が直ぐに見つかるわけも無く、それに職場環境にすぐなれるとも限らない。

実際に新入社員として入社し、3年以内に辞める率がどんどん上昇しているのだ。

世間では第二新卒と呼び、多くは自分自身の都合のせい。

その他の理由として、職場の雰囲気の悪さなど、自分では改善できない部分も理由としてあるのだ。

今の職場は人間関係がとっても良く、仕事の流れも決して悪くは無い。

今まで凄く良い環境で働いてきた俺は、他の職場の雰囲気なんて知らない。

もしも新しい職場で勤めたとし、もしも職場の人間関係が最悪だったら・・・。

一番、精神的に辛いのはしんどいはず。

それに子供達の事、生活の事もあってすぐに辞めることなんて出来ないだろう・・・。

最悪の事を考えると、やっぱり今このタイミングでの転職は避けたほうがいいのか?

来月もう一度友人とお酒を飲む約束しているから、職を変えることについて相談してみよう。

本気で考えれば行動だって今すぐに起こす事が出来るけど、とりあえず例えとして転職活動をしてみようと思う。

実際には応募しないけど、現在の募集企業はどんな所があるかなど、調査的な事をしてみようと思う。

そして本気に転職を考えた時に、妻に初めて相談しようと思う。

やはり家族が居る分、むやみに「転職や仕事を辞めたい」なんて言葉は言わないほうがいいだろうと感じる。

これが逆の立場だったら、絶対に不安だしどうしていいか分からないはず。

妻には子供達の他に、俺の事でも悩んで欲しくないからな。

とりあえず少しでも収入アップの事を考え、転職もそうだが副業になるような事も考えてみようかなって思う。

Copyright (C) 2013 45歳の転職記 All Rights Reserved.