今の生活にかかっている費用をまとめてみた

妻とこの前、家計費について話し合った。

今、我が家にある貯金額、それから毎月どれくらいの費用が掛かっているのか。

これまで無頓着だった俺が、こんな行動をしたから妻がビックリしていた。

気になったのはやはり息子達の進学、それから自分達の老後についてを考えたからだ。

収入を上げるには若いうち、すでに45歳の俺はこの行動が遅いのかも知れない。

だけど人生は一度切り出し、45歳の今日は今日しかない。

一日でも早く行動する事が、一番得だと感じている。

妻が貯金通帳を持ってきて、キチンと貯めている事が分かった。

が、世間一般の平均貯金額から見たら、我が家は平均以下でガックリした。

課長になってから飲み会などの接待が増えた。

しかも二次会とかは自費だし、部下とかとの親睦を深める為の飲み会も俺持ち。

妻はこれまで何も言わなかったけど、知らず知らずの内に無駄使いをしていたらしい。

俺の性格は、人に良く見せようという悪い性格。

3つも年下の妻はこれまで何も言わず、俺が飲みでお金が必要な時も迷わず出してくれた。

その結果がこの通帳の数字だと、その時初めて知ったのだ。

それから毎月掛かっている費用を聞いた。

マイホームなんて夢の夢、そもそも俺の両親が介護が必要になったら実家に戻る予定。

だからこれまでの間、ずっと賃貸暮らしをしている。

都内の賃貸は本当に高い。

駐車場を1台借りるだけでも、毎月痛い額を請求される。

まだまだ実家に戻りたくない俺、何とか賃貸暮らしで頑張っている。

なんだかんだで毎月40万円程、生活費で掛かっている。

しかもこれは最低限の生活費で、冠婚葬祭など突然の出費は全て貯金から捻出。

貯金が出来るのは、月に慣らすと数万円程だと言う。

ボーナスにはなるべく手を付けたくない。

そんな妻の願いも、ここ最近は叶っていないそうだ。

今の生活の状況を見て、やっぱり収入アップをするしかないと思い知った。

これからの事を慎重に考え、転職するかどうかを判断しようと思う。

Copyright (C) 2013 45歳の転職記 All Rights Reserved.