今のキャリアを活かす仕事に就きたい

新しい職場を探す時、異業種で探すか今のような職種で探すか・・・凄く迷う。

今の職場にはこれっぽっちも不満がない。

だが仕事に対しての意欲が年々低下している。

都内の某電気メーカーの課長として務め、まだまだ日が浅いが事務職ばかりで少し飽きてきた。

どちらかと言うと行動派の俺は、黙ってイスに座っているのが本当は苦痛なのだ。

給料アップは嬉しいが、これも含めての給料アップなのだろうか?

人と接したり、外を歩き回るのが好きで営業職に就いた。

そしてこの会社に入って当時の課長だった人に、もの凄く憧れ同じイスに座りたいと思った。

実際同じイスに座れたけど、あの頃のような憧れなんてない。

毎日似たような作業の流れ、そして室内に閉じ込められる毎日。

たまには外の空気を吸って、汗水流しながら営業がしたいと思う時がある。

そんな俺は贅沢なんだろうな・・・。

だからなのか仕事に対しての意欲も減少していき、今は転職が頭の中にいつも浮かび上がっている。

最近はネットで転職についての情報を集めたり、友人に相談したりすることが多い。

どうせ新しい職場に移るのなら、これまでのキャリアを活かした職種に就きたいと思う。

だとしたらやっぱり営業職だよな!

実は今募集している職種を見てみると、営業系が非常に多いのが分かった。

確かに営業って体力的にも辛いが、精神面が一番来る仕事だ。

新人も入ってすぐに辞める人が多く、ちょっと怒られたり新規契約が取れなかったりしただけで辞めてしまう。

俺も新入社員の頃は精神が不安定だった。

このまま続けるべきか、本気で悩んだ事があった。

だがこれまで色々積み重ねて、自分なりの営業魂を刻んできた。

だからこのキャリアを無駄にしたくはないと思う!

もしもこの先、本当に転職をしたいと行動に出るのなら、やっぱり営業職を探すだろうな(笑)

異業種にも挑戦したいってのもあるけど、一から積み重ねるのも45歳のおじさんにとっては肉体・精神面に辛いと思う。

思い描いた社会人生活、そのまま現実となれば万歳だな!

Copyright (C) 2013 45歳の転職記 All Rights Reserved.